保証

出力保証制度

国内最長レベルの25年保証

ハンファソーラーの太陽電池モジュールはIEC・UL認証のテストをパスした世界が認める高い信頼性を備えています。
長く安心してご利用いただくために、国内最長レベルの25年のモジュール出力保証を提供します。

モジュール発電出力保証

※最大出力は公称最大出力の90%以上(JIS C 8918)

システム保証制度

10年の長期システム保証(無償)/ 15年安心システム保証(有償)

ハンファソーラーの太陽光発電システムを長時間、安心してお使いいただくための保証制度です。
太陽光発電システムご契約時に「10年システム保証(無償)」「15年安心システム(有償)」をお選び頂けます。

保証対象 設置容量50kW未満の住宅用・低圧産業用太陽光発電システム

弊社販売の太陽電池モジュール、システム機器(パワーコンディショナ、接続箱、架台等)が対象となります。
・太陽電池容量が50kW超でも、パワーコンディショナ容量が50kW未満であればお申込みいただけます。
・太陽電池モジュールのみまたはパワーコンディショナのみの販売、パワーコンディショナ容量が50kWを超えている
システム、高圧連携システムは、お申込みいただけません。

保証内容 太陽電池モジュール、システム機器(パワーコンディショナ、接続箱、架台等)

※一部機器(カラーモニターセットなど10年システム保証に該当しない機器)の保証期間は連携日から1年間です。
※本保証制度は太陽光発電システムご契約時にお申込みください。申込書は、連携日から30日以内に窓口まで送信を
お願いいたします。

システム保証制度
システム保証制度

損害補償制度

◆災害補償制度

自然災害、人口災害など、様々な損害に起因する事故によって生じた損害を10年間にわたり補償します。

補償される機器 住宅用太陽光発電システム(太陽電池モジュール、
パワーコンディショナ、架台、金具等)
補償期間 連系日より10年
補償対象の災害 人口災害:火災・破裂・爆発・盗難・建物外部からの物体の衝突・落下・飛来
自然災害:落雷・風災・雪災・雹災・竜巻・水災

◆日照補償制度(補償期間1年)

異常気象などの原因により、年間の日照時間が大幅に低下した場合、日照補償制度が適用されます。

補償期間 1年間

日照時間不足を補償

気象庁が公表する客観的なデータを使用します。
各都道府県別に、過去の日照時間平均値から基準値を割り出し、
実際の年間日照時間がこの基準値を下回った場合に補償いたします。
・日照時間の基準値は都道府県毎に異なります。
・基準値は1年毎に更新されます。
・補償額3,000円以下は免責となります。
・1年間あたりの最大補償額は50,000円です。

新・提案!

日照時間が平年より大幅に低下した場合日照補償制度が発動します!
1年間あたりの最大補償額50,000

お客様負担はゼロ!補償金のお受け取りも簡単!

全ての手続きは災害補償制度と同時に行われ、別途加入手続きは不要です!
補償金も気象庁データから自動計算してお支払いいたしますので心配ありません。

※各リンクの表示期間は連系日基準です。補償開始日は各リンクの内容からご確認いただけます。