ハンファQセルズジャパンについて

ハンファソーラーについて
ハンファソーラーについて

ハンファソーラー

2004
ソーラーファン、太陽光発電事業参入
2010.8
ハンファ、ソーラーファンを買収
2010.10
1366テクノロジー社(アメリカ)へ投資
2010.12
「ハンファソーラーワン」に社名変更
2011.1
ソーラーモンキー社(アメリカ)と提携
2011.3
ハンファソーラーワン社名でナスダック再上場
ハンファソーラーアメリカ設立
2011.4
ハンファソーラーエネルギー設立(発電事業分野進出)
ポリシリコン事業(垂直統合化構築)
2011.9
クリスタルソーラー社(アメリカ)へ投資
ワンルーフエネルギー社(アメリカ)へ投資

年間2.4ギガワットの生産力

2004年太陽光発電市場参入から約8年。2011年にはトータル1.7ギガワットのモジュール生産で世界有数のモジュールメーカーに成長しました。 また2012年には2.4ギガワットの生産が見込まれ、2015年までに太陽光発電ビジネスへ4,300億円の投資と5ギガワット年間生産を計画しています。

今後のモジュール生産力

東日本大震災からの復興に協力

東日本大震災からの一日も早い復興への願いを込め、2012年1月、岩手県洋野町の種市幼稚園に約12kWの太陽光発電システムを寄贈しました。

東日本大震災からの復興に協力